2017年06月

パルシステム「きなり」利用ユーザーによる徹底解説

2017年06月14日

パルシステムにはカタログが2種類あり、新規加入時に「きなり」か「コトコト」どちらか選ぶことになります。でも好きな方を選んで!て言われると迷いませんか?

そこでこのページではきなりユーザーの管理人が、カタログの傾向をご紹介します。

きなりは商品掲載数が多い


パルシステムの公式サイトによると、きなりの食品掲載数は約700品目。コトコトは約660品目です。


きなりの紙面は文字と商品がぎっしり。青果ページでは生産者さんのお話を顔写真入りで紹介しています。有機栽培や低農薬野菜を推すだけあって、農薬や化学合成肥料への言及が多いですね。

表紙は商品PRのほか、安い食品の実態や環境汚染について考えたり、料理研究家やジャーナリストへのインタビューが掲載されることもあります。食についての知識が深まるコーナーです。

和食に欠かせないお総菜が充実



きなりは全体的に和食のお総菜が多いです。漬け物、箸休めになる煮豆や昆布の佃煮、五目がんも、茶碗蒸しなど、ご飯と味噌汁に合うものが目立ちます。

パルシステムの魚は冷凍か干物が多いけど、おすすめ商品は収穫したてを添加物不使用で加工するから、スーパーで買うのとは違う味。ちょっとしたご馳走です。

もちろんフライ、唐揚げといった洋食のお総菜もありますが、その横につくねや餃子が並んでたり。きなりの商品紹介は、和洋中のバランスが取れてる印象がします。

老舗有名店の人気商品を1点から注文できる


きなりはお取り寄せグルメに力を入れています。日本全国に名前が知られている老舗有名店、名産品メーカーと提携して、1個単位でお取り寄せ品を販売します。


お取り寄せグルメを通販で注文すると、一人暮らしでは大変なことありませんか?5〜6食入りがほとんどだから、食べ終わる頃には飽きてしまったり。

きなりなら、お取り寄せグルメを1個単位で注文できます。しかもパルシステムの食材と一緒に届くから、送料を気にする必要なし。こだわりの味を手軽に楽しめます。


この週は梅干し特集と名産品特集の2本立てでした。

きなりは梅干し、味噌の手作り提案に力を入れていて、仕込み時期が近づくと販売開始時期を予告します。毎年、梅は週をずらして5〜6種類販売しますね。カタログを見てると楽しそうで、去年梅仕事デビューしました(笑)

きなりはこんな人におすすめ!


・和食が好きで、ご飯と味噌汁に合うおかずが欲しい人。
きなりはがっつり系のおかずに加えて、お米と相性が良いお総菜も充実してます。

・少々割高でも美味しいものを食べたい人。
カタログの巻頭特集はお取り寄せグルメの他、お酒のおつまみ特集も。たまりません(笑)

・野菜は有機、もしくは低農薬を選びたい
きなりの青果は、有機JAS認証を取得した「コア・フード」の掲載数が多め。スーパーの野菜と食べ比べるとおもしろいですよ。

一人暮らしでもお得に使えるパルシステムのポイント・値引キャンペーン

2017年06月12日
パルシステムのポイント制度で、一人暮らしの私がよく利用するサービスを紹介します。注文点数が少なくても、上手に利用すれば結構貯まりますよ。

商品購入ポイント




商品を1点購入すると、指定数のポイントがプレゼントされます。産直の野菜、果物でよく見かけます。初夏のカタログでは枝豆、にんじん、青梅、デラウェア、キウイについてました。

食材管理アプリ・まめパル




まめパルはパルシステム組合員専用の食材管理アプリです。食品を購入すると、商品名が食材リストへ自動的にリストアップされます。食べ終わった商品をリストから消去すると、1エッグという単位が加算されます。




100エッグ貯まると10ポイント(=10円分)に交換できます。少し気が遠くなるけど、塵も積もれば山となる!一人暮らしの私の場合、1年に2回くらいポイント交換してます。

アンケート


メールマガジンを購読すると、不定期でポイントをもらえるアンケートが届きます。他にも定期購入のパルくる便、お中元やお歳暮のギフト注文でポイントが貯まります。

こっちも見逃せない!割引キャンペーン




ポイントとは異なりますが、カタログをよ〜く見ると細かい値引きが結構あります。これは同時購入割引。玉ねぎと牛丼のタレ付き牛肉を注文すると、23円の割引になります。



こちらはピクルスに使える野菜特集。3点以上注文すると3%OFFです。この週は大葉、みょうがなどの薬味も3点以上3%OFFをやってました。



食材にも割引あります。2点以上で5円引!は豆腐、牛乳の定番です。



卵、納豆は2点購入すると1点につき5円値引きするキャンペーンをよくやってます。納豆を2つ買うと10円引き、3つ買えば15円引き。納豆は冷凍できるから、まとめ買いするとお得です。

まとめ


パルシステムのポイント・値引きキャンペーン、私が利用する順に並び替えてみます。

・産直青果の商品購入ポイント
・食材管理アプリ・まめパル
・同時購入で○○円割引
・2点以上で○円引!
・2つ以上まとめて得2(1点につき5円引)
・アンケート


旬の青果に設定される商品購入ポイントは本当にお得。野菜、果物を買う時は必ずチェックしてます。

同時購入で○○円割引も時々利用しますね。2点以上で○円引!はあまり使わないですね。豆腐や牛乳をまとめ買いしても、一人暮らしだと多分使い切れないので。

まめパルはポイント交換率が悪いけど、100エッグ貯まった時の達成感がうれしい(笑)それに外出中、冷蔵庫に何入ってたっけ?と思い出すのにも便利です。

アンケートは昔熱心に回答してたけど、以外と時間を取られるのでやめました。すき間時間に、メルマガを細かくチェックできる人向きだと思います。

パルシステムの口座引き落としとカード払い、どちらが便利?

2017年06月12日


パルシステムの料金は1ヶ月分を銀行引き落とし、またはクレジットカード決済で支払います。

引き落とし日は毎月6日です。新規加入した月のみ、振込用紙での支払いとなります。

残高不足ですと引き落としに失敗しますので、お正月休み明けの1月、3〜5日が大型連休になる5月は要注意!お給料の口座とパルシステム用の口座を分けた方は、休日前に残高を確認するのをお忘れなく。

カード払いのデメリット・購入ポイントがつかなくなる


パルシステムではクレジットカード払いも選べます。カード会社のポイントが貯まるのでお得だけど、パルシステムのポイントが一部つかなくなります。

パルシステムには、購入金額500円につき1ポイント貯まる制度があります。しかし支払い方法をカードにすると、このポイントが付かなくなります。

でも他のポイント加算制度はカード払いでも利用できるので、そんなに大きなデメリットではないかもしれません。500円で1ポイントって付与率低いですよね(汗)クレジットカードのポイント付与率と比較して決めれば良いと思います。

共済の掛金はカード払い不可


ここから下は余談です。パルシステムで取り扱うコープ共済の掛金は、カード払いができません。口座引き落としのみ利用できます。


(共済の公式サイトへ)


コープ共済とは、パルシステムを含む生協の組合員が利用できる共済です。掛金は毎月1000円からと安く、共済目当てで加入する方もいるそうです(配達員さん談)。

共済の掛金は、商品代金と同時に払うシステムです。料金支払いが口座引き落としなら、毎月の請求額は商品代金+共済掛金の合計となります。

カード払いをされている方が共済に申し込むと、掛金は口座引き落とし、商品代金はカード引き落としに設定されます。

ですので、パルシステム加入後すぐ共済に入るつもりの方は、支払い方法は口座引き落としの方が良いかも?以上、おせっかいアドバイスでした〜。

2017年6月1回注文・野菜3種、ストック食材

2017年06月08日
お気に入りがドドッと特別価格になった週。迷いに迷ってレタス、にんじん、きゅうり、ツナフレーク、うめてば豆腐を購入しました。



今回買ったレタスは、パルシステムの中では一番安い産直品にしました。旬の野菜はスーパーと同じか、それより安い値段で出たりします。



安いといっても、産直野菜は新鮮!!緑色が濃くて歯触りシャキシャキ。味も濃い。炒めてもおいしいです。

ちなみに一番高いレタスは有機栽培のコア・フード。1個が約250円です。コア・フードと産直品の中間は除草剤・土壌くん蒸剤不使用のエコチャレンジ。1個200円くらいです。



きゅうりは5本入りの方がお得だったけど、一人では新鮮なうちに使い切れないので3本を選択。旬を迎えた野菜は、入り数・品種違いで同時に数種類登場します。

6月1回のきゅうりは3本入り、5本入り、7本入り、加賀野菜の加賀太きゅうりの合計4種類でした。きなりの青果は近所のスーパーに並ばない品種が時々登場します。

他の商品はお気に入りなので、新たにページを作って紹介します。パルシステムのにんじん、おいしいんですよー。

パルシステムの送料、一人暮らしでも元を取れる?

2017年06月08日

一人暮らしでパルシステムを利用する際の送料(手数料)についての説明です。

※パルシステムの送料は、配達料以外の手数料を含むため公式には「手数料」と呼びます。内訳は「各種情報提供やシステム利用に関わる手数料」、つまりカタログ代、注文システムの利用料です。

パルシステムの送料は地域別設定


パルシステムの送料は、地域とカタログによって異なります。神奈川県の場合、私が利用する1〜2人世帯向け「きなり」、子育て世帯向けの「コトコト」の送料は、1回の注文につき216円(税込)です。

したがって私は一ヶ月間にかかる送料として、4週区切りの月は864円、5週区切りの月は1080円を支払ってます。

もっと送料が安いカタログもあるけど、一人暮らしには?


アプリ注文専門カタログの「タベソダ」は、配達料が1回162円(税込)。紙のカタログ配布がない分若干お得だけど、商品のラインナップは子ども関連の商品(離乳食用の食材、おむつなど)が豊富。

なので大人の一人暮らしなら、手数料216円(税込)と考えるのが順当です。

一人暮らし対象の送料割引制度


・利用金額割引
手数料はいくつかの割引制度が用意されてます。一人暮らしで利用できる特典は利用金額割引、シルバー特典、ハンズ特典です。

利用金額割引は注文金額に応じて送料が半額、または無料になります。1回5000円以上の注文で半額、15000円以上注文すると無料になります。

一人暮らしで5000円も注文する事ってあるの?と思われるかもしれませんが、お米やお酒を注文する週は超えるかもしれません。

パルシステムの無洗米は5kgで約1800円〜2000円。ビールのケース売りは約4800円、発泡酒のケース売りは約2500円です。これに食材の買い足し、ストック食材のまとめ買いをすると、利用金額割引の適用範囲になりそうです。

・シルバー特典、ハンズ特典
シルバー特典は高齢者向けの制度です。単身世帯で満70歳以上の方は、注文金額にかかわらず送料が半額になります。

ハンズ特典は障がい者向けの制度で、障がい者手帳、療育手帳などをお持ちの方は送料半額です。詳しい条件は公式サイトでご確認ください。

http://www.pal-system.co.jp/service/delivery/catalog/commissions/

パルシステムの送料は割高?お得?


一ヶ月約1000円の手数料、加入直後は高いなあと思ってました。でも重くてかさばるお米やトイレットペーパーを、玄関まで届けてくれるのは助かりますね。特に私は車を運転しないので、割に合う価格設定と感じてます。

また重量の上限はありません。理論上、お米5kg+トイレットペーパー+500mlビール1ケース+炭酸水500ml24本入りを注文しても、送料は216円です。配達員さんご苦労様!としか言いようがありません(汗)ありがたや、ありがたや。
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
<< 2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
サイト内検索
リンク集