カテゴリー: パルシステムの特徴

旅行中にパルシステムを休みたい時の手続き

2017年08月25日
8月のパルシステムは、旅行や何やらの関係で2回お休みしました。そんなわけで休止手続きや手数料関係のメモ。

パルシステム休止制度の仕組み


パルシステムで注文をお休みしたい場合、次の制度を利用することになります。

・休止 → 旅行などで1〜2回お休みしたい時に
・休会 → 数週間〜数ヶ月単位でパルシステムをお休みしたい時に

休止または休会の手続きをせずに注文を休むと、所定の手数料(減免措置がなければ216円)がかかります。注文をし忘れたときも同様です。

なので旅行や帰省の予定が入ったら、パルシステムに休止の連絡をしましょう。休止の手続きを踏めば、手数料を取られません。

休止の連絡はなるべく早く!


が。余裕を持って申し込まないと、手数料を取られます。

1年ほど前、急用でパルシステムの受取日に家を空けることになったので、休止の連絡をしました。

休みたい回は、4日後の木曜日。休止を申し入れたのはその4日前の日曜日でした。インターネットから申込をして、翌日月曜日にパルシステムから確認の電話が来ました。

そしたらオペレーターさんが「直前のご連絡のため、所定の手数料はかかります」。えーー。なんだか意味がない。

その週の明細書は商品0円、手数料216円・・・。

こんなことにならないよう、旅行の日程が決まったらすぐパルシステムの休止手続きをしましょう。

休止の手続き方法


・スマホアプリ
注文用アプリ「ぽちパル」から行います。左上のメニューをクリックして、マイページ一番下の「ご注文のお休み・再開」から申し込みます。

アプリからパルシステムの休止手続きをする

休止の申込が完了すると、日程表を参照できるようになります。今回お休みしたのは8月17日と24日。31日から商品の受け取りを再開しました。

休止受付画面

はい、なぜかカタログの配布がキャンセルできません。なんで?(笑)2017年8月時点では、アプリからはカタログ配布の要不要を指定できません。

今回、8月10日はカタログ配布なしになってるのに、商品配達時になぜか渡されました。不在日の17日もカタログのみ配達。

不要なカタログ笑

うちのポストはカタログが入りきらないので、差し込み口に派手に突っ込んでありました。防犯上ちょっとねえ・・・。

そんなわけで、次にパルシステムをお休みする時は、電話を使うことに決めました。オペレーターさんにカタログの配達休止を念押しするつもりです。

・電話
フリーダイヤルの番号はカタログに記載されてます。平日は朝9時〜夜8時、休日は朝9時〜夕方5時までの受付です。

・インターネット
インターネットからの休止手続きは、組合員専用のサービス「オンラインパル」のマイページから。または「よくある質問」からアクセスできるお問い合わせフォームからもできます。

お問い合わせフォームから休止手続きをすると、パルシステムから確認の電話がかかってきます。電話に出られる時刻は指定できるので、確実に出られる時間を送信しておきましょう。

なおオンラインパルのマイページは、スマホアプリと同じ仕様のようです。カタログ配布の再開日を指定したい場合は、お問い合わせフォームを利用すると良いと思います。

パルシステムのハムは国産豚肉。亜硝酸塩・リン酸塩は不使用

2017年07月21日

今週のテーマは冷やし中華。カタログの巻頭特集につられて、冷やし中華の麺とトッピングになる食品を購入しました。トマト、本当は6個入りだったけど、撮影前に1個食べてしまった(笑)

トマトの値段
冷やし中華の値段
パルシステムの冷やし中華は、麺に国産の小麦粉を使っています。地味に食糧自給率アップ。味は醤油とゴマだれ。次の週はゴマだれが特別価格でした。

スイートコーン缶の値段
コーン缶は汁のないドライパックです。パルシステムの乾物缶詰はドライパックが多いですね。コーン、大豆、ひじきはほぼ毎週見かける気がします。水で戻す手間いらずなので、サラダに加えたいときは重宝します。

ロースハムの原材料と値段


パルシステムのロースハムは亜硝酸塩、リン酸塩不使用

ロースハムはパルシステムのオリジナル。お試しセットにも入ってる人気商品で、発色剤の亜硝酸塩、食感を向上させるリン酸塩、化学調味料不使用。国産豚肉をつかった無塩せきハムです。

スーパーの安いハムやウインナーは、食品添加物がたくさん入ってます。鮮やかな色、ぷりっとした歯ごたえ…どちらも肉のうまみというより、食品添加物の効果。水飴などを加えてかさを増やした豚肉を、おいしく感じさせるマジックです。

ハムに加えられる食品添加物は、食品の安全性をとりあげた書籍で必ず指摘されるテーマですね。中でも亜硝酸塩とリン酸塩は必ずやり玉に挙がります。

亜硝酸塩の解説
http://www.coara.or.jp/~wadasho/tenkaasiousan1.htm
リン酸塩の解説
http://bossanovaday.hamazo.tv/e4771850.html

パルシステムはそんな懸念をクリアしようとして、値段より品質の物作りをしてます。ロースハムの原材料はこちら。

パルシステムのロースハム原材料一覧(クリックで拡大)

枚数は5枚。冷やし中華なら2人分、ハム山盛りにするなら1人分です。

パルシステムのロースハムの値段
値段はスーパーよりだいぶ割高です。しかも薄茶色のハムは見た目いまいち。始めて購入した時は戸惑いました。

だけど肉のうまみをダイレクトに感じておいしい。お酒のおつまみにもいいですよ。すっきりした味は日本酒にも合います。

今回は特別価格につられて2パック購入。一人暮らしでも2〜3日で使い切れます!充分メイン食材になれるポテンシャルがあるから、丼やお寿司にもおすすめ。

ハムアボカド丼
http://www.nipponham.co.jp/recipes/genre/yoshoku/16774/

パルシステムのロースハムはお試しセットに入ってます。興味のある方は下のリンクをご覧ください。

パルシステム おためしセット

>> 無料の資料請求はこちらをクリック <<

夏を元気に乗り切れそうなパルシステムの沖縄恩納もずく

2017年07月14日

今週の注文品は恩納もずく、なめらか絹とうふ、エコ・かぼちゃ、やっぱり石けん!キッチンスポンジです。パルシステムのもずくは国産。産地別に3種類くらいあり、もずくの食感と味付けが微妙に異なります。

パルシステム恩納もずくの値段
1個あたりの値段は約59円。ちなみにセブンプレミアムの沖縄県産もずくが3個178円=1個59円ですので、最安値で買えばPBブランドと同じ値段です。

市販のもずくより甘くない米酢主体の味


ところでパルシステムとセブンプレミアムのもずくを見比べたら、ずいぶんカロリー数に差があるのを発見しました。下の画像はパルシステムの恩納もずく。45gあたり14kcal。100gに換算すると31kcalです。

パルシステム恩納もずくの原材料名

次はセブンプレミアムの沖縄県産もずく。100gあたり44kcalです。パルシステムの実に1.4倍。同じ海藻食品なのに、なんで??
セブンプレミアム沖縄県産もずくの原材料名

理由は調味料です。セブンプレミアムの原材料名を見ると、もずくの次にぶどう糖果糖液糖(液体の甘味料)を確認できます。これが意味することは「もずくの味付けはぶどう糖果糖液糖がベース」、つまりお酢より甘味料を多く使用してるため、想像以上に糖分が多いことがわかります。

もう一度パルシステムの恩納もずくの表示を見ると、米酢、しょうゆ、その次にぶどう糖果糖液糖が来ています。調味料で一番使用量が多いのは米酢。手作りの三杯酢に近いさっぱりした味は、猛暑日の食卓にあるとうれしい。パックを開けるだけで一品増やせるのもありがたいです。

では、残りの商品を紹介します。まずは豆腐から。

なめらか絹豆腐の値段
パルシステムの充填豆腐は賞味期間が長めです。なめらか絹豆腐の賞味期限は17日間。工場出荷から配達までのタイムラグを考えても、冷蔵庫の中で約2週間保存できます。

エコ・かぼちゃの値段
かぼちゃは低農薬栽培のエコ野菜。

やっぱり石けん!キッチンスポンジの値段(クリックで拡大表示)
パルシステムは台所用品も結構良くて、これはスポンジの老舗メーカー・キクロン製です。スポンジがへたりにくく、汚れが目立ち始めてもしっかり握れます。洗剤もぶくぶく泡立ちます。ちょくちょく安くなるので、使ったことない人は一度ぜひどうぞ。

パルシステム「コトコト」きなりとどこが違うの?

2017年06月14日
パルシステムのカタログ紹介、コトコト編です。私は普段きなりを利用中で、じっくり見比べると細かい違いをたくさん発見しました。


※当ページの画像は公式サイトのカタログサンプルをスクリーンショット撮影したものです。

コトコトは写真が大きめ、読みやすさ重視。


パルシステムの公式サイトによると、コトコトの食品掲載数は約660品目。きなりの約700品目より少ないです。(洗剤、台所用品などの雑貨掲載数はきなりと同じ)

掲載数が少ない理由は、写真が多いせいかも?コトコトの紙面は盛りつけ例の写真、おすすめポイントの説明が多いです。たとえばレトルトのお総菜は「野菜を加えてメインのおかずに」「パンにも合います」など、調理やアレンジのアドバイスが。お料理経験が少ない人に便利そう。

あと掲載数が少ない分、カタログチェックが早く終わるかも。きなりは結構ボリュームがあり、忙しい時は流し読みで済ませることも…。忙しいママさん向けに特化してるのかもしれません。

洋食のお総菜、軽食が充実



コトコトはフライ、ハンバーグ、唐揚げなど、洋食のお総菜が目立ちます。メインのおかずに使えるものから、お弁当向きの小さな揚げ物まで豊富。

揚げ物は手の混んだ商品もあります。たとえばパルシステム産直鶏のフライドチキン、チーズをシュウマイの皮で巻いた揚げ物など。ここらへんはお酒のおつまみにも合いそう。

レンジで温めるだけの主食コーナーも、コトコトは洋食のパスタ、ピザが中心です。うどんやそばの種類は少なめ。きなりはあっさり系の麺類、チャーハン、タンメンなどもあります。

カップ入りデザートやお菓子はコトコトに軍配


コトコトはスナック菓子、ゼリー、ヨーグルトの取扱数が多い!!子どもが食べきれる小さなお菓子は、コトコトの方が充実してますね。


スナック菓子で人気があるのは、パルシステムオリジナルのポテトチップスです。お裾分けで食べたことがありまして、あっさりした味つけがおいしかった!!きなりにはほとんど出ないのが残念…。

きなりのお菓子コーナーは渋い品揃えです(笑)カステラ、あんみつ、くるみゆべしなど、和菓子がいろいろあります。

コトコトはこんな人におすすめ!


・フライ、パスタ、ハンバーグなどの洋食が好きな人。
コトコト掲載のお総菜は、脂肪分の高い洋食が中心。ヨーグルト、プリンなどのデザートも充実です。

・お弁当のお助けアイテムが欲しい人
冷めてもおいしい、しっかりした味のお総菜がたくさん。お弁当サイズに切ってある鮭の切り身は便利です。

・お料理初心者さん
コトコトの青果はスーパーでおなじみの定番野菜が中心。掲載食材を使ったレシピも豊富です。

パルシステム「きなり」利用ユーザーによる徹底解説

2017年06月14日

パルシステムにはカタログが2種類あり、新規加入時に「きなり」か「コトコト」どちらか選ぶことになります。でも好きな方を選んで!て言われると迷いませんか?

そこでこのページではきなりユーザーの管理人が、カタログの傾向をご紹介します。

きなりは商品掲載数が多い


パルシステムの公式サイトによると、きなりの食品掲載数は約700品目。コトコトは約660品目です。


きなりの紙面は文字と商品がぎっしり。青果ページでは生産者さんのお話を顔写真入りで紹介しています。有機栽培や低農薬野菜を推すだけあって、農薬や化学合成肥料への言及が多いですね。

表紙は商品PRのほか、安い食品の実態や環境汚染について考えたり、料理研究家やジャーナリストへのインタビューが掲載されることもあります。食についての知識が深まるコーナーです。

和食に欠かせないお総菜が充実



きなりは全体的に和食のお総菜が多いです。漬け物、箸休めになる煮豆や昆布の佃煮、五目がんも、茶碗蒸しなど、ご飯と味噌汁に合うものが目立ちます。

パルシステムの魚は冷凍か干物が多いけど、おすすめ商品は収穫したてを添加物不使用で加工するから、スーパーで買うのとは違う味。ちょっとしたご馳走です。

もちろんフライ、唐揚げといった洋食のお総菜もありますが、その横につくねや餃子が並んでたり。きなりの商品紹介は、和洋中のバランスが取れてる印象がします。

老舗有名店の人気商品を1点から注文できる


きなりはお取り寄せグルメに力を入れています。日本全国に名前が知られている老舗有名店、名産品メーカーと提携して、1個単位でお取り寄せ品を販売します。


お取り寄せグルメを通販で注文すると、一人暮らしでは大変なことありませんか?5〜6食入りがほとんどだから、食べ終わる頃には飽きてしまったり。

きなりなら、お取り寄せグルメを1個単位で注文できます。しかもパルシステムの食材と一緒に届くから、送料を気にする必要なし。こだわりの味を手軽に楽しめます。


この週は梅干し特集と名産品特集の2本立てでした。

きなりは梅干し、味噌の手作り提案に力を入れていて、仕込み時期が近づくと販売開始時期を予告します。毎年、梅は週をずらして5〜6種類販売しますね。カタログを見てると楽しそうで、去年梅仕事デビューしました(笑)

きなりはこんな人におすすめ!


・和食が好きで、ご飯と味噌汁に合うおかずが欲しい人。
きなりはがっつり系のおかずに加えて、お米と相性が良いお総菜も充実してます。

・少々割高でも美味しいものを食べたい人。
カタログの巻頭特集はお取り寄せグルメの他、お酒のおつまみ特集も。たまりません(笑)

・野菜は有機、もしくは低農薬を選びたい
きなりの青果は、有機JAS認証を取得した「コア・フード」の掲載数が多め。スーパーの野菜と食べ比べるとおもしろいですよ。
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
2017年 10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
サイト内検索
リンク集