カテゴリー: 日用雑貨

パルシステムの粉石けん・水ばしょうはコスパ優秀

2017年07月31日
今週パルシステムで注文したものは粉石けんの水ばしょう、富士の天然水です。

天然水はペットボトル6本入り。値段は特別価格で613円でした(うっかりチラシ捨ててしまった)。

パルシステム富士の天然水
もともとは冬に非常用の備蓄水として購入。それを夏になって試しに飲んでみたら、結構おいしかったです。ちなみに通常価格は税込646円。1本107円です。

水ばしょうの気に入ってる点、イマイチな点


パスシステムは全面的に石けん推し。お風呂用洗剤、洗濯用に皿洗い用洗剤、シャンプー、ボディーソープ、歯磨き粉に至るまで石けんを採用しています。

カタログの洗剤コーナー。全部石けん!
洗濯用石けんはパルシステムオリジナルの「水ばしょう」と「やっぱり石けん!」の他、パックスナチュロンの洗濯用液体石けんの取り扱いがあります。

パルシステムの粉石けん・水ばしょう
水ばしょうは無香料の粉石けんで、使い方や仕上がりは一般的な粉石けんに近いですね。油汚れがついた雑巾、ヘアカラー剤がついたタオル、汗臭い夏の洗濯物まで頑固な汚れをすっきり落とします。

それでいてメーカー品よりコスパが良いです。通常価格は3kg入りで税込754円。ミヨシ、シャボン玉石けんよりだいぶお財布に優しいです。

水ばしょうの値段

石けんカスの付着量は平均的です。淡い色の洗濯物なら目立たないけど、黒い靴下やTシャツは気になるので、干す前に洗面器で軽くすすいでます。お酢やクエン酸を入れれば大分改善されるんですが、つい忘れるんですよね(バカ)。

それでやっぱり石けん!にも手を出したことがあるのですが、結局水ばしょうに落ち着いてます。

やっぱり石けん!は、従来の粉石けんより少ない使用量で洗えるのが強み。オレンジ系の香りがほのかに残るので石けん初心者さんに好評ですね〜。私はちょっと苦手だけど。洗剤全般の香料にアレルギーがあるので、香りのない水ばしょうの方が安心して使えます。

洗濯物の仕上がりは、水ばしょうはパリッとした肌触り。タオルは適度なシャリ感があります。やっぱり石けん!はふんわりした洗い上がり。粉石けんにしては柔らかい感触です。

2017年6月4回注文・トイレットペーパー

2017年06月30日
パルシステムのトイレットペーパー
今週の注文はトイレットペーパーです。パルシステムのトイレットペーパーは再生紙100%の芯なしタイプ。無香料です。市販より値段が高いけど巻きが長く、交換回数が少なくてすみます。

値段(クリックで画像拡大)

今回の値段ですと、10mあたり4.7円になります。近所のドラッグストアで売ってる198円のトイレットペーパーより安いので、特別価格の時に注文してます。

一人暮らしで使うと、6ロール使い切る頃に特別価格になるんですよね。タイミングばっちり(笑)

他の種類はシングル細穴、ダブル細穴・太穴があります。細穴とは細芯のこと。芯は無料ですが、注文とは別にパルシステムへ問い合わせる必要があります。

不満点はあるけど総合的には満足


シングル太穴の紙質は割と良いです。198円の市販品は破れやすく、使用中にイラッ。パルシステムの方が丈夫ですね。小さな破片が千切れにくく、紙ゴミが出にくいです。

不便なところは、芯に近づくとペーパーが切れにくいこと。紙同士が密着してうまくはがれない。これは技術上仕方ない問題みたいで、カタログではしょっちゅう「最後までほどけない時は掃除に使ってください」と釈明してます。

でもトイレットペーパーを外で買うとかさばるし、天気が悪い日は持ち歩くのが面倒くさい。それに意外とコスパが良いので、千切れにくい問題は許容範囲です。
↓↓人気食品がついてくるお試しセット↓↓
パルシステム おためしセット
↓↓無料の資料請求はこちら↓↓
生協 宅配
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
2017年 09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
サイト内検索
リンク集