パルシステム「きなり」利用ユーザーによる徹底解説

2017年06月14日

パルシステムにはカタログが2種類あり、新規加入時に「きなり」か「コトコト」どちらか選ぶことになります。でも好きな方を選んで!て言われると迷いませんか?

そこでこのページではきなりユーザーの管理人が、カタログの傾向をご紹介します。

きなりは商品掲載数が多い


パルシステムの公式サイトによると、きなりの食品掲載数は約700品目。コトコトは約660品目です。


きなりの紙面は文字と商品がぎっしり。青果ページでは生産者さんのお話を顔写真入りで紹介しています。有機栽培や低農薬野菜を推すだけあって、農薬や化学合成肥料への言及が多いですね。

表紙は商品PRのほか、安い食品の実態や環境汚染について考えたり、料理研究家やジャーナリストへのインタビューが掲載されることもあります。食についての知識が深まるコーナーです。

和食に欠かせないお総菜が充実



きなりは全体的に和食のお総菜が多いです。漬け物、箸休めになる煮豆や昆布の佃煮、五目がんも、茶碗蒸しなど、ご飯と味噌汁に合うものが目立ちます。

パルシステムの魚は冷凍か干物が多いけど、おすすめ商品は収穫したてを添加物不使用で加工するから、スーパーで買うのとは違う味。ちょっとしたご馳走です。

もちろんフライ、唐揚げといった洋食のお総菜もありますが、その横につくねや餃子が並んでたり。きなりの商品紹介は、和洋中のバランスが取れてる印象がします。

老舗有名店の人気商品を1点から注文できる


きなりはお取り寄せグルメに力を入れています。日本全国に名前が知られている老舗有名店、名産品メーカーと提携して、1個単位でお取り寄せ品を販売します。


お取り寄せグルメを通販で注文すると、一人暮らしでは大変なことありませんか?5〜6食入りがほとんどだから、食べ終わる頃には飽きてしまったり。

きなりなら、お取り寄せグルメを1個単位で注文できます。しかもパルシステムの食材と一緒に届くから、送料を気にする必要なし。こだわりの味を手軽に楽しめます。


この週は梅干し特集と名産品特集の2本立てでした。

きなりは梅干し、味噌の手作り提案に力を入れていて、仕込み時期が近づくと販売開始時期を予告します。毎年、梅は週をずらして5〜6種類販売しますね。カタログを見てると楽しそうで、去年梅仕事デビューしました(笑)

きなりはこんな人におすすめ!


・和食が好きで、ご飯と味噌汁に合うおかずが欲しい人。
きなりはがっつり系のおかずに加えて、お米と相性が良いお総菜も充実してます。

・少々割高でも美味しいものを食べたい人。
カタログの巻頭特集はお取り寄せグルメの他、お酒のおつまみ特集も。たまりません(笑)

・野菜は有機、もしくは低農薬を選びたい
きなりの青果は、有機JAS認証を取得した「コア・フード」の掲載数が多め。スーパーの野菜と食べ比べるとおもしろいですよ。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
パルシステム おためしセット
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
<< 2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
サイト内検索
リンク集