パルシステムの口座引き落としとカード払い、どちらが便利?

2017年06月12日


パルシステムの料金は1ヶ月分を銀行引き落とし、またはクレジットカード決済で支払います。

引き落とし日は毎月6日です。新規加入した月のみ、振込用紙での支払いとなります。

残高不足ですと引き落としに失敗しますので、お正月休み明けの1月、3〜5日が大型連休になる5月は要注意!お給料の口座とパルシステム用の口座を分けた方は、休日前に残高を確認するのをお忘れなく。

カード払いのデメリット・購入ポイントがつかなくなる


パルシステムではクレジットカード払いも選べます。カード会社のポイントが貯まるのでお得だけど、パルシステムのポイントが一部つかなくなります。

パルシステムには、購入金額500円につき1ポイント貯まる制度があります。しかし支払い方法をカードにすると、このポイントが付かなくなります。

でも他のポイント加算制度はカード払いでも利用できるので、そんなに大きなデメリットではないかもしれません。500円で1ポイントって付与率低いですよね(汗)クレジットカードのポイント付与率と比較して決めれば良いと思います。

共済の掛金はカード払い不可


ここから下は余談です。パルシステムで取り扱うコープ共済の掛金は、カード払いができません。口座引き落としのみ利用できます。


(共済の公式サイトへ)


コープ共済とは、パルシステムを含む生協の組合員が利用できる共済です。掛金は毎月1000円からと安く、共済目当てで加入する方もいるそうです(配達員さん談)。

共済の掛金は、商品代金と同時に払うシステムです。料金支払いが口座引き落としなら、毎月の請求額は商品代金+共済掛金の合計となります。

カード払いをされている方が共済に申し込むと、掛金は口座引き落とし、商品代金はカード引き落としに設定されます。

ですので、パルシステム加入後すぐ共済に入るつもりの方は、支払い方法は口座引き落としの方が良いかも?以上、おせっかいアドバイスでした〜。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
<< 2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
サイト内検索
リンク集