パルシステムのハムは国産豚肉。亜硝酸塩・リン酸塩は不使用

2017年07月21日

今週のテーマは冷やし中華。カタログの巻頭特集につられて、冷やし中華の麺とトッピングになる食品を購入しました。トマト、本当は6個入りだったけど、撮影前に1個食べてしまった(笑)

トマトの値段
冷やし中華の値段
パルシステムの冷やし中華は、麺に国産の小麦粉を使っています。地味に食糧自給率アップ。味は醤油とゴマだれ。次の週はゴマだれが特別価格でした。

スイートコーン缶の値段
コーン缶は汁のないドライパックです。パルシステムの乾物缶詰はドライパックが多いですね。コーン、大豆、ひじきはほぼ毎週見かける気がします。水で戻す手間いらずなので、サラダに加えたいときは重宝します。

ロースハムの原材料と値段


パルシステムのロースハムは亜硝酸塩、リン酸塩不使用

ロースハムはパルシステムのオリジナル。お試しセットにも入ってる人気商品で、発色剤の亜硝酸塩、食感を向上させるリン酸塩、化学調味料不使用。国産豚肉をつかった無塩せきハムです。

スーパーの安いハムやウインナーは、食品添加物がたくさん入ってます。鮮やかな色、ぷりっとした歯ごたえ…どちらも肉のうまみというより、食品添加物の効果。水飴などを加えてかさを増やした豚肉を、おいしく感じさせるマジックです。

ハムに加えられる食品添加物は、食品の安全性をとりあげた書籍で必ず指摘されるテーマですね。中でも亜硝酸塩とリン酸塩は必ずやり玉に挙がります。

亜硝酸塩の解説
http://www.coara.or.jp/~wadasho/tenkaasiousan1.htm
リン酸塩の解説
http://bossanovaday.hamazo.tv/e4771850.html

パルシステムはそんな懸念をクリアしようとして、値段より品質の物作りをしてます。ロースハムの原材料はこちら。

パルシステムのロースハム原材料一覧(クリックで拡大)

枚数は5枚。冷やし中華なら2人分、ハム山盛りにするなら1人分です。

パルシステムのロースハムの値段
値段はスーパーよりだいぶ割高です。しかも薄茶色のハムは見た目いまいち。始めて購入した時は戸惑いました。

だけど肉のうまみをダイレクトに感じておいしい。お酒のおつまみにもいいですよ。すっきりした味は日本酒にも合います。

今回は特別価格につられて2パック購入。一人暮らしでも2〜3日で使い切れます!充分メイン食材になれるポテンシャルがあるから、丼やお寿司にもおすすめ。

ハムアボカド丼
http://www.nipponham.co.jp/recipes/genre/yoshoku/16774/

パルシステムのロースハムはお試しセットに入ってます。興味のある方は下のリンクをご覧ください。

パルシステム おためしセット

>> 無料の資料請求はこちらをクリック <<

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
↓↓人気食品がついてくるお試しセット↓↓
パルシステム おためしセット
↓↓無料の資料請求はこちら↓↓
生協 宅配
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
<< 2017年 07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
サイト内検索
リンク集