< 1 2 3 4 5 6 7 >

パルシステムの地塚納豆は茨城産大豆・低温熟成

2017年08月10日
今週の注文品
パルシステムから届いた品々。台所用の液体石けん、納豆です。明日からの連休、家を空けるので食品は注文しませんでした。よってストック食材と消耗品のみ。

地塚納豆はたれ・からしなしの2種類をラインナップ


パルシステムには数種類の産直・オリジナル納豆があります。地塚納豆は紙カップ入りで、たれ・からしの有無を選べる2種類。今週の値段はたれ・からし付が171円、たれ・からしなしが160円でした(いずれも税込)。2個注文で少し値引き。

パルシステム地塚納豆の値段

粒の大きさは小粒。赤いパックのおかめ納豆と同じくらいです。味はスーパーの納豆より風味が豊か。豆の食感がしっかりしています。


 「“地塚納豆”の独特の食感や味わいは、においを強く出さない種類の納豆菌を使用するほか、その作り方からも生まれます。まず、大豆の食感が残るように、一般の納豆よりも、蒸煮(じょうしゃ)時間を短くします。次に、通常は発酵が終わったら出荷に備えてすぐに冷蔵に入るところを発酵時間は短くし、かわりに『低温熟成』という工程を設けています」


引用元:http://www.palsystem-kanagawa.coop/syouhin/zukan/ziduka_nattou

さらに大豆は、納豆用に適した茨城産。毎日食べる人なら、パルシステムの納豆のおいしさはすぐ気づくと思います。ちなみに納豆の健康パワーってすごくて、血液サラサラ効果と抗酸化作用をもつそうです。アンチエイジング!!
https://kouso-genki.com/tabemono/nattou

油汚れに強い水ばしょうの台所用液体石けん


台所用液体石けんの値段
水ばしょうの台所用液体石けん、つまり食器用ですが、私はもっぱら掃除用にしています。素手で使うと手荒れしてしまう…。

すなわち洗浄力がしっかりあるので、汚れ落ちは優秀です。タッパやフライパンの油汚れがすっきり落ちる。泡は消えにくく、石鹸に特化したパルシステムの台所用スポンジだと少量で洗えます。

多分、助剤(泡立ちや汚れ落ちを助ける成分)が入ってるからだと思います。水ばしょうの成分表示は純石けん分27%、可溶化剤、炭酸塩。

ミヨシやシャボン玉あたりの台所用液体石けんは、純石けん分20%前後。助剤は入ってません。

だから液体石けんの洗浄力が物足りない人にはおすすめですよ。皮膚が弱い人はゴム手袋を使う方が安心です。

久々にパルシステムでお米を注文。種類は無洗米が中心

2017年08月04日
今週パルシステムから届いたものは無洗米、産直鶏もも肉の冷凍焼き鳥、冷凍カットほうれん草、箱なしティッシュペーパーです。
産直鶏モモ肉やきとり用(塩味)、カットほうれん草
岩手いわてっこ・無洗米、箱なしティッシュ

冷凍焼き鳥はカタログの巻頭特集につられて注文。8本入りで、ボリューム的には2〜3人分です。
産直鶏モモ肉やきとり用の値段

他の注文品の値段はこちら。冷凍ほうれん草はすごく便利。写真の通り、炒め物に加えても存在感大なので使い道が広いです。
カットほうれん草の値段

パルシステムのティッシュは初購入。いつものボックスティッシュと使い比べてみます。
箱なしティッシュペーパーの値段

パルシステムのお米の感想


今週は久しぶりにパルシステムでお米を注文しました。私は銘柄に大きなこだわりがなく、その週で一番安いのを買ってます(笑)今回の購入品は「岩手いわてっこ」。5kgで税込1726円でした。

他のお米の値段はこちらの画像をどうぞ。カタログの品揃えは毎週入れ替わるので、全種類ではありません。

パルシステムのお米ページ(クリックで拡大)

パルシステムのお米は無洗米8割、糠付きのお米が残り2割です。容量は3kgまたは5kgです。

味ですが、私は普通〜おいしい程度に評価しています。実は無洗米がそんなに好きじゃないんです(汗)同じ白米なら、ぬか付きを研いで炊く方がおいしいと思うのですが…。

私と同じくパルシステムに加入している母は「まずい」と言い切ってます…。お米の産地・山形出身なので評価が厳しい。

都会育ちの私の感想は「2000円以下なら充分おいしい」という感じです。低農薬のお米が、5kg2000円前後なのは絶対お買い得。スーパーや楽天で探すと、こんなに安い値段で買えません。だからお米の安全性を気にする方には、パルシステムのお米は魅力的な価格設定だと思います。

パルシステムの粉石けん・水ばしょうはコスパ優秀

2017年07月31日
今週パルシステムで注文したものは粉石けんの水ばしょう、富士の天然水です。

天然水はペットボトル6本入り。値段は特別価格で613円でした(うっかりチラシ捨ててしまった)。

パルシステム富士の天然水
もともとは冬に非常用の備蓄水として購入。それを夏になって試しに飲んでみたら、結構おいしかったです。ちなみに通常価格は税込646円。1本107円です。

水ばしょうの気に入ってる点、イマイチな点


パスシステムは全面的に石けん推し。お風呂用洗剤、洗濯用に皿洗い用洗剤、シャンプー、ボディーソープ、歯磨き粉に至るまで石けんを採用しています。

カタログの洗剤コーナー。全部石けん!
洗濯用石けんはパルシステムオリジナルの「水ばしょう」と「やっぱり石けん!」の他、パックスナチュロンの洗濯用液体石けんの取り扱いがあります。

パルシステムの粉石けん・水ばしょう
水ばしょうは無香料の粉石けんで、使い方や仕上がりは一般的な粉石けんに近いですね。油汚れがついた雑巾、ヘアカラー剤がついたタオル、汗臭い夏の洗濯物まで頑固な汚れをすっきり落とします。

それでいてメーカー品よりコスパが良いです。通常価格は3kg入りで税込754円。ミヨシ、シャボン玉石けんよりだいぶお財布に優しいです。

水ばしょうの値段

石けんカスの付着量は平均的です。淡い色の洗濯物なら目立たないけど、黒い靴下やTシャツは気になるので、干す前に洗面器で軽くすすいでます。お酢やクエン酸を入れれば大分改善されるんですが、つい忘れるんですよね(バカ)。

それでやっぱり石けん!にも手を出したことがあるのですが、結局水ばしょうに落ち着いてます。

やっぱり石けん!は、従来の粉石けんより少ない使用量で洗えるのが強み。オレンジ系の香りがほのかに残るので石けん初心者さんに好評ですね〜。私はちょっと苦手だけど。洗剤全般の香料にアレルギーがあるので、香りのない水ばしょうの方が安心して使えます。

洗濯物の仕上がりは、水ばしょうはパリッとした肌触り。タオルは適度なシャリ感があります。やっぱり石けん!はふんわりした洗い上がり。粉石けんにしては柔らかい感触です。
< 1 2 3 4 5 6 7 >
プロフィール
管理者:はなえ

40代女性、横浜市在住。パルシステムの利用歴5年。カタログはきなりを使ってます。茨城の実家も加入中です。

※お願い※
ブログで紹介した商品の値段は、注文時点のものです。青果は産地の天候や収穫状況、加工食品は原料の価格変動に大きな影響を受けます。あくまでも参考としてご覧ください。
2017年 10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
サイト内検索
リンク集